省力化対策、効率化システムトップページ>> 電話回線を使った自動連絡システム>>

落石を感知すると警報器が警報ブザー音とパトランプが作動、携帯電話へ連絡を行います。
落石警告装置に携帯電話を使った自動通報機能を追加します。


電話回線を使った無線通報システムを使って機械異常の監視や管理人員の合理化、少数化、手間や労働力を省きます。
監視員や警備員の人件費削減に。

落石感知センサーの中に、携帯電話を使った外部通報システムを組み込みます。

落石感知センサーの中に、携帯電話を使った外部通報システムを組み込みます

電線ワイヤーが数センチ引っ張られたり断線すると警報音とパトランプを作動します。
警告ブザー、パトランプとも警報器内蔵の充電バッテリで駆動しますので作業場所で問題になる電源工事は心配ありません。
電気の引かれていない山間地や僻地の現場でもご利用いただけます。

携帯電話を使った外部通報システム
携帯電話を使った外部通報システムを組み込むことができます。
警報器内部に発信用の携帯電話機1台を警報機に埋め込みます。 落石センサーが作動すると予め発信用の携帯電話に登録された電話番号へ緊急自動連絡する事ができます。 電話連絡先は1カ所です。
※追加オプション機能になります。

外部通報機能は自動発信用の携帯電話を1台埋め込みます。
警報機の中に埋め込む携帯電話の機種は予めご相談ください。携帯電話が1台必要になります。

通報を受ける側はau、softbank、固定電話、何でもokです。
本システムの自動通報は通常の電話(会話)を使用しておりますので、 パケット通信契約は必要ありません。

警告装置とパトランプ
センサー本体の大音響アラーム。 警報音は100db。
警報音と同時にパトランプが作動します。内蔵の充電式バッテリで駆動しますので移動も簡単です。
警報機は固定して、予備バッテリを持っていただいて、現地に充電済みのバッテリと交換する運用方法もあります。


 商品の詳しい内容はこちらをご覧ください
商品の詳しい内容はこちらをご覧ください。


バッテリ式落石地滑り警告装置
バッテリ式落石地滑り警告装置
地滑りや落石などで、崖や法面に張り巡らした電線ワイヤーが数p引かれたり断線すると、 これを感知し警報音と回転灯を作動させて警告を発します。 警報機内部の充電式バッテリで駆動しますので 現地でのたいへんな電源工事の心配がありません。 予備バッテリを交換しながら運用することも可能です。
携帯電話を使った異常通報システムを組み込むことができます。 センサーが作動すると予め発信用の携帯電話に登録された電話番号へ自動通報する事ができます。


予め登録された電話番号1カ所へ自動通報する事ができます
センサー内部に携帯電話機を使った自動通報システムを組み込んで、 センサーが作動すると、予め登録された電話番号1カ所へ自動通報する事ができます。

長距離無線連絡システム

電話連絡システム

短距離無線

有線システム


 (C)Copyright 省力化対策、効率化システム.com.All rights reserved.


..