省力化対策、効率化システムトップページ>> 電話回線を使った自動連絡システム>>

接点信号が通報機に入力されると内蔵した携帯電話を使って自動連絡します。電話帳に登録された電話番号へ自動コールを行います。

ワイヤレスシステム、無線通報システムを使って機械の接点異常の監視を行い、監視人員の合理化、少数化、手間や労働力を省きます。


接点信号が通報機に入力されると内蔵した携帯電話を使って自動連絡します。電話帳に登録された電話番号へ自動コールを行います。

携帯電話の自動発信機能を使って機械異常の監視、管理人員の合理化、少数化、手間や労働力を省きます。

通報機は有線接続されたケーブルから接点信号(無電圧a接点1個)を入力されると、 内部に埋め込んだ携帯電話機を使って、予め登録された電話番号1箇所に自動通報します。
機器異常、設備異常を携帯電話へ自動連絡する転送装置としてもご利用いただけます。
FOMA対応自動通報装置。

固定電話回線の無い無人設備の異常監視、接点異常の遠隔監視、省力化にもお役に立てます。

通報先の電話番号は1箇所。
固定電話や携帯電話へ、約1分半間隔で3回異常通報を発信します。 通報先で電話に出ると通報メッセージ ”緊急通報・緊急通報・至急確認して下さい” が流れます。
メッセージの変更はできません。

着信履歴の残る携帯電話番号を登録することをおすすめいたします。
内部ソフトの変更で、通報回数を1回に変更する事もできます。若干の改造費が必要となります。

各種設備、警報盤
各種設備、警報盤
無電圧a接点信号

→→→→→
携帯電話網
設備の異常を知らせるアナウンスが携帯電話に流れます
設備の異常を知らせるアナウンスが携帯電話に流れます。
監視員の少数化、人件費の削減、省力化、手間や労働力の無駄を省きます。



 商品の詳しい内容はこちらをご覧ください
商品の詳しい内容はこちらをご覧ください。


接点入力型、携帯電話を使った自動遠隔通報器
携帯電話を使って外部通報−接点入力型、携帯電話接続自動遠隔通報器
無電圧a接点信号(1接点)を受けて携帯電話網を使って登録された電話番号1箇所に自動通報します。 電話回線が敷設されていない物件、建物の設備機器の遠隔監視が可能になります。
事務所、工場、無人施設などの各種機械などの設備の監視に利用できます。
停電対策用の充電バッテリを組み込む事もできます。
監視する機械は、無電圧リレー出力接点(a)が必要です。 docomoFOMA、SOFTBANK対応。


無電圧a接点信号(1接点)を受けて携帯電話網を使って登録された電話番号1箇所に自動通報します。

接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置
接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置 ※現行の商品です。
接点信号(無電圧a接点1個)が通報機の入力されると、 FOMA SIMカードを使ってショートメールを自動発信。 使って予め登録された携帯電話へ自動的に緊急連絡を行います。
遠隔地の設備や警報盤の安全監視ができ、現地まで出向く手間が省けます。 現地に固定電話回線は必要ありません。 電話回線に引けない建物の設備に監視に御利用いただけます。
受信側の携帯電話はショートメールを受信する機能があれば、au、softbankなどdocomo以外でもokです。

接点信号入力作動型ショートメール自動通報装置

長距離無線連絡システム

電話連絡システム

短距離無線

有線システム


 (C)Copyright 省力化対策、効率化システム.com.All rights reserved.


..