省力化対策、効率化システムトップページ>> 近距離無線システム>>

道路工事現場で歩行者に注意を促す無線式の警告通報システムを探しています。現地に電源のある場合と無い場合。

ワイヤレスシステム、無線通報システムを使って機械の接点異常の監視を行い、監視人員の合理化、少数化、手間や労働力を省きます。


【現地に電源の無い場合】

ソーラー電源式簡易出入り警告システム。
パトランプの取り付け位置に電源の無い場合に御利用いただけます。パトランプはソーラー電源、センサーは電池駆動です。
ソーラー電源式簡易出入り警告システム

電池式の赤外線センサー(モーションセンサー)が歩行者や自転車に乗った人間を検知すると ソーラー電源式の回転灯を数十秒回転して周囲の歩行者や警備員、工事作業員などに注意を促します。 直射日光の当たる場所であれば取り付け場所に電源は必要ありません。
赤外線センサー〜ソーラー電源式受信機+回転灯は無線方式となります。

屋外用赤外線センサー、人が前を横切ると反応します。
屋外用赤外線センサー。人が前を横切ると反応します。電池式。微弱無線送信機内蔵。
周囲の外気と4度以上温度差のあるものがセンサーの前を通り過ぎると反応します。

ソーラー電源式簡易出入り警告システム
ソーラー電源式警告受信機
屋外用赤外線センサーからの微弱電波を受信して、 回転灯を作動させます。
内部に回転灯の動作時間を設定する簡易タイマーを内蔵します。

(例)
赤外線センサー感知。

回転灯30秒間作動。その後自動停止。待機状態に戻ります。



【現地に電源(AC100V)のある場合は以下のシステムを使用することもできます】

無線センサー式回転灯警告システム
無線センサー式回転灯警告システム

各種センサーが感知すると少し離れた場所で回転灯やランプがタイマー設定された一定時間駆動して警告、注意を促します。 防犯対策、工事現場や作業場などでの作業員や歩行者への安全喚起、労災防止にもご利用いただけます。

無線センサー式回転灯警告システム
無線電源スイッチ(微弱無線受信機)
センサーからの微弱無線による指示で内部スイッチをオンにします。 回転灯は1台接続できます。
タイマー回路内蔵。容量100W。 センサーが1度感知すると予め設定された時間だけ回転灯を回します。
タイマー時間は固定式。出荷の際に設定を行います。
無線センサー〜無線接点スイッチまでの電波通信距離 10〜18m(微弱無線方式)
※通信距離は建物構造など設置環境により変わります。

電源:AC100V(家庭用コンセント) 屋内用。ブザーは無し。

ご注意
無線電源スイッチは屋内用ケースですので、 屋外で使用する場合は防雨ケースに収納して設置する必要がございます。
※防雨ケース仕様で製作することも可能です。


 商品の詳しい内容はこちらをご覧ください
商品の詳しい内容はこちらをご覧ください。


ソーラー電源式簡易出入り警告システム
ソーラー電源式簡易出入り警告システム
電池式の屋外用赤外線センサーが歩行者や自転車に乗った人を検知すると、 ソーラー電源式のパトランプが数十秒の間だけ回転して周囲の人や自動車などの注意を促します。 回転する時間はご希望に応じて長短の設定ができます。
受信機+回転灯の電源はソーラー電源ですので、直射日光の当たる場所でしたら取付場所に電源は不要。 赤外線センサー〜回転灯警告機までは無線方式となります。

無線センサー式回転灯警告システム
無線センサー式回転灯警告システム
センサーが感知すると数十m離れた場所で回転灯やランプを一定時間駆動して歩行者や警備員などに警告、注意を促します。 防犯対策、工事現場や作業場などでの作業員や歩行者への安全喚起、労災防止にもご利用いただけます。
センサーは電池式。パトランプはAC100V電源になります。

長距離無線連絡システム

電話連絡システム

短距離無線

有線システム


 (C)Copyright 省力化対策、効率化システム.com.All rights reserved.


..